2015.11.11

「ADIDAS CHAMPIONS CUP」“ビッグイヤー”を懸けたCLさながらの熱戦を展開

サッカー総合情報サイト

man

 11月3日、東京都江東区豊洲のMIFA Football ParkでUEFA公認のフットサル大会「ADIDAS CHAMPIONS CUP」が行われた。今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに出場しているアディダスの海外クラブチームユニフォームの購入者から抽選で選ばれた15チームが参加。

 この大会の参加チームにはレアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、ユヴェントス、バイエルン・ミュンヘン、チェルシーのホーム、アウェイ、3rdユニフォームが、参加した各チームに無料配布されることに加え、優勝チームには、大会会場に展示されていたCL優勝トロフィー“ビッグイヤー”と記念撮影できるなど、“超豪華特典”とあり、各グループでCLさながらの熱戦が展開された。

team01

 予選リーグでは5チームを1ブロック、計3ブロックで構成し、上位2チームと3位の上位2チームの計8チームが決勝トーナメントへ進出するレギュレーションで行われた。

 決勝トーナメント1回戦ではAブロック1位の「The Fourness(マンチェスター・U/ホーム)」、Bブロック1位の「Love Me JAPAN(レアル・マドリード/ホーム)」が順当にベスト4入り。その一方で、ワイルドカードで決勝トーナメントへ進出した「Carrefour(マンチェスター・U/3rd)」がCブロック1位の「早宮ファットボーイズ(バイエルン・ミュンヘン/アウェイ)」を破る波乱が起こった。

team02

 準決勝では「Love Me JAPAN」が「The Fourness」を4-0で圧倒。「Brooklyn(バイエルン・ミュンヘン/ホーム」対「Carrefour」戦では接戦を制した「Carrefour」は“下剋上”で決勝進出を果たした。

 レアル・マドリード(Love Me JAPAN)対マンチェスター・U(Carrefour)の対戦となった決勝戦は予選から圧倒的な実力を見せた「Love Me JAPAN」が2-0で快勝。優勝セレモニーでは“ビッグイヤー”を囲んでの記念撮影が行われるなど、欧州王者と同じスペシャルな時間を楽しんだ。

team03