2014.09.12

ヒュンメルがインテルモビスターとオフィシャルサプライヤー契約締結

 スポーツブランド「ヒュンメル」は、スペインフットサルリーグ所属のインテルモビスターと3年間のオフィシャルサプライヤー契約の締結を発表した。

 インテルモビスターは、スペイン・マドリード自治州アルカラ・デ・エナーレスをホームタウンとして活動するフットサルクラブ。1977年の設立から現在まで、わずか37年の間にスペインリーグ優勝18回、スペインカップ優勝11回、スペインスーパーカップ優勝10回、更にヨーロッパ大会優勝1回、世界大会優勝5回など、数多くのタイトルを獲得している。

 昨シーズンは、元名古屋オーシャンズのリカルジーニョが加入し、リーグ戦とカップ戦のタイトルを獲得。2冠を達成している。

 また、インテルモビスターは社会貢献活動に積極的なクラブとして知られ、2007年からはスタートした「モビスター・メガクラック・プログラム」では、様々な障害を持つ10万人以上の学生や、7,000人ものアスリートと活動を通じて関わりを持っている。

 今回のサプライヤー契約締結は、”Change the World Through Sport.”(スポーツを通して世界を変える)をブランドミッションに掲げ、様々なサポートを行うヒュンメルが、クラブの行う社会貢献活動に共感したことがきっかけだという。

 今後は、サプライヤーとしてクラブをサポートするだけでなく、お互いが協力した社会貢献活動を実施。スポーツを通じて世界を変える活動を行っていく。