FOLLOW US

U-18日本代表、小川航基のハットトリックなどで静岡産業大に大勝

 9月26日、AFC U-19選手権バーレーン2016予選に向け、静岡県で直前キャンプに臨んでいるU-18日本代表は、静岡産業大学とトレーニングマッチを行った。

 U-18日本代表は、9分にMF堂安律(ガンバ大阪ユース)のミドルシュートで先制すると、17分にはDF浦田樹(ジェフユナイテッド千葉)がFKを決めて前半を折り返す。後半に入ると、FW小川航基(桐光学園高校)が55、57、58分と立て続けに得点を挙げ、ハットトリックを達成。試合はそのまま終了し、5-0でU-18日本代表が大勝した。

【スコア】
U-18日本代表 5ー0 静岡産業大学

【得点者】
9分 1-0 堂安律(U-18日本代表)
17分 2-0 浦田樹(U-18日本代表)
55分 3-0 小川航基(U-18日本代表)
57分 4-0 小川航基(U-18日本代表)
58分 5-0 小川航基(U-18日本代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA