2016.08.02

市立船橋が3年ぶり9度目の優勝…流経大柏との千葉県代表対決を制す

村上弘有の先制点を喜ぶ市立船橋の選手たち [写真]=森田将義
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)決勝が2日にエディオンスタジアム広島で行われ、市立船橋高校(千葉2)と流通経済大学付属柏高校(千葉1)が対戦した。

 インターハイにおける同校の決勝は2008年、2013年に続いて3度目。2008年は雷雨のため中止となり両校優勝、2013年は市立船橋が4-2で勝利している。今年度の主要大会の結果を見てみると、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プレミアリーグEASTでは市立船橋(1-0)、インハイ千葉県予選では流経大柏(1-0)が白星を挙げ、五分の成績。

 試合は0-0で迎えた35+2分、市立船橋が村上弘有の得点で先制し、1点リードで前半を折り返す。後半は流経大柏が攻め込むものの、ここまでわずか1失点の堅守を誇る市立船橋の守備陣が完封。

 市立船橋が1-0で完封勝利を収め、2013年以来、3年ぶり9回目の優勝を飾った。

【スコア】
市立船橋高校(千葉2) 1-0 流通経済大学付属柏高校(千葉1)

【得点者】
1-0 35+2分  村上弘有(市立船橋)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る