2017.12.31

王者・十文字、2回戦で姿を消す…藤枝順心は夏のリベンジ果たす/女子選手権2回戦

十文字
2回戦で姿を消した十文字高校 [写真]=吉田孝光
サッカー総合情報サイト

 第26回全国高等学校女子サッカー選手権大会の2回戦第1試合が行われた。

 前回大会の決勝で雌雄を決した十文字高校(東京)と大商学園学校(大阪)が2回戦で激突。後半に入り、大商学園がチャンスを掴む。相手DFからボールを奪うと、途中出場の藤原安佑がボールを受け敵陣左サイド寄りの中央からミドルシュートを放つ。これがゴールに吸い込まれ、先制点を奪った。直後、十文字は主将・蔵田あかりをピッチに送り込むも、ゴールを奪うことができずに前回王者が2回戦で姿を消した。

 夏の全国高等学校総合体育大会サッカー優勝に続き2冠を狙う日ノ本学園高校(兵庫)は、1回戦で専修大学北上高校(岩手)を10-0で破った藤枝順心高校(静岡)と対決した。前半のうちに平井杏幸が惜しいシュートを放つなど日ノ本学園がペースを握るも、スコアレスドローで折り返す。しかし後半終了間際、右からのクロスをペナルティエリアすぐ外で拾った今田紗良が思い切りシュートを放つ。これがゴールへ突き刺さり、藤枝順心が待望のゴールを奪った。試合はこのまま終了し、藤枝順心が夏のリベンジを果たしている。

 2回戦第1試合の結果は以下のとおり。

■2回戦第1試合
【大阪】大商学園 1-0 【東京】十文字
【徳島】鳴門渦潮 1-1(PK5:4) 【山梨】日本航空
【長野】松商学園 3-2 【鹿児島】鳳凰
【静岡】藤枝順心 1-0 【兵庫】日ノ本学園

▼第2試合(13:45)
【東京】修徳 vs 【広島】文教女子大附
【岡山】作陽 vs 【新潟】開志学園JSC
【大阪】大阪学芸 vs 【兵庫】神戸弘陵学園
【福井】工大福井 vs 【鹿児島】神村学園

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る