2015.04.19

明治大、慶應大、流経大が無敗をキープ…専修大は最下位転落/関東大学リーグ

DF宮地の同点弾を喜ぶ慶應大イレブン [写真]=平柳麻衣

 JR東日本カップ2015第89回関東大学サッカーリーグ戦1部リーグの第4節が18日に各地で行われた。

 フクダ電子アリーナで行われた第2試合では、順天堂大学と慶應義塾大学の好調同士の対戦が実現。堀池巧新監督が就任し、ここまで2勝1敗で3位に着ける順天堂大は前半32分、米田隼也(2年・静岡学園高校出身)の得点で先制する。

 しかし、後半に入ると2勝1分けの負けなしで2位に着ける慶應義塾大が反撃を開始。58分、端山豪(4年・東京ヴェルディユース出身)の右CKに宮地元貴(3年・東京Vユース出身)が合わせ、同点に追いつく。このまま試合は終了し、1-1で勝ち点1を分けあった。

 龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールドで行われた第2試合では、優勝候補の明治大学と流通経済大学が激突した。46分に渡邉新太(2年・アルビレックス新潟ユース)のゴールで流通経済大が先制するも、終了間際の88分、明治大は三苫元太(4年・アビスパ福岡U-18出身)の劇的同点弾でドローに持ち込む。この結果、明治大は勝ち点を10に伸ばし、首位をキープした。

 また、味の素フィールド西が丘で行われた第2試合では、いまだ勝ち星のない専修大学と桐蔭横浜大学が対戦。試合が動いたのは64分。桐蔭横浜大が山根視来(4年・ウィザス高校出身)のゴールで先制。虎の子の1点を守りきり、今シーズン初勝利を挙げた。敗れた専修大は、ここまで2分け2敗と勝利がなく、最下位に沈んでいる。

 関東大学1部リーグ第4節の結果および順位表は以下のとおり。なお、第5節は25、26日に行われる。

駒澤大 2-1 中央大
国士舘大 2-1 法政大
早稲田大 1-1 神奈川大
明治大 1-1 流通経済大
順天堂大 1-1 慶應義塾大
専修大 0-1 桐蔭横浜大

1位:明治大学(勝ち点10/得失点差3)
2位:慶應義塾大学(勝ち点8/得失点差4)
3位:順天堂大学(勝ち点7/得失点差1)
4位:流通経済大学(勝ち点6/得失点差1)
5位:駒澤大学(勝ち点6/得失点差0)
6位:国士舘大学(勝ち点6/得失点差0)
7位:早稲田大学(勝ち点5/得失点差-2)
8位:中央大学(勝ち点4/得失点差1)
9位:桐蔭横浜大学(勝ち点4/得失点差-1)
10位:神奈川大学(勝ち点3/得失点差-1)
11位:法政大学(勝ち点3/得失点差-4)
12位:専修大学(勝ち点2/得失点差-2)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る