FOLLOW US

ECL・決勝Tプレーオフの組み合わせ決定! 町田浩樹のユニオンSG、長谷部誠のフランクフルトが激突

2023.12.18

町田浩樹(左)所属のユニオン・サン・ジロワーズと長谷部誠(右)所属のフランクフルトが激突 [写真]=Getty Images

 2023-24シーズンのヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)決勝トーナメント・プレーオフの組み合わせ抽選会が18日に行われた。

 ECLはヨーロッパリーグ(EL)と同様に、グループステージを首位で終えた8チームがラウンド16へストレートイン。2位で終えた8チームは、ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージを3位で終えた8チームと決勝トーナメント・プレーオフを戦うというフォーマットとなっている。

 そして18日、ラウンド16行きの切符を懸けた8試合の組み合わせが決定した。日本人選手は5名が参戦している。DF渡辺剛が所属しているヘント(ベルギー)はマッカビ・ハイファ(イスラエル)と、MF金子拓郎が所属しているディナモ・ザグレブ(クロアチア)はベティス(スペイン)と、それぞれ激突。MF長谷部誠が所属しているフランクフルト(ドイツ)は、DF町田浩樹が所属しているユニオン・サン・ジロワーズ(ベルギー)との対戦が決まり、“日本人対決”が実現した。DF常本佳吾が所属しているセルヴェット(スイス)はルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)との一戦に臨む。

 ECLの決勝トーナメント・プレーオフは2024年2月15日にファーストレグ、翌週にあたる22日にセカンドレグが開催される。決勝トーナメント・プレーオフ経由でラウンド16へ進む8チームが出揃った後は、2月23日にラウンド16の組み合わせ抽選会が開催され、3月7日よりラウンド16がスタート。決勝は5月29日、ギリシャの首都アテネに構える『AEKアレナ』(AEKアテネのホームスタジアム)にて行われる。

 プレーオフの対戦カード、および既にラウンド16進出を決めている8チームは下記の通り。

■ECL決勝トーナメント・プレーオフ対戦カード

シュトゥルム・グラーツ(オーストリア) vs スロヴァン・ブラチスラヴァ(スロバキア)
セルヴェット(スイス) vs ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)
ユニオン・サン・ジロワーズ(ベルギー) vs フランクフルト(ドイツ)
ベティス(スペイン) vs ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
オリンピアコス(ギリシャ) vs フィレンツヴァーロシュ(ハンガリー)
アヤックス(オランダ) vs ボデ・グリムト(ノルウェー)
モルデ(ノルウェー) vs レギア・ワルシャワ(ポーランド)
マッカビ・ハイファ(イスラエル) vs ヘント(ベルギー)

■ラウンド16進出チーム

リール(フランス)
マッカビ・テル・アビブ(イスラエル)
ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)
クラブ・ブルッヘ(ベルギー)
アストン・ヴィラ(イングランド)
フィオレンティーナ(イタリア)
PAOKテッサロニキ(ギリシャ)
フェネルバフチェ(トルコ)

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING渡辺剛のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO