FOLLOW US

アーセナル、PKで先制許すもサカが同点弾…アウェイでベンフィカとドロー

アーセナルとベンフィカが対戦した [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)のラウンド32のファーストレグが18日に行われ、ベンフィカアーセナルが対戦した。

 両チームともに昨季、ELラウンド32で敗退している。また、両チームはこれまで2回の対戦歴があるが、ベンフィカが1勝1分けとしており、アーセナルは勝利したことがない。なお、試合は本来、ベンフィカの本拠地『エスタディオ・ダ・ルス』で行われる予定だったが、新型コロナウイルス対策でイギリスからの渡航が制限されているため、中立地のイタリアで開催されることが決定。試合はローマの本拠地『スタディオ・オリンピコ』で行われた。

 アーセナルは19分、エクトル・ベジェリンからボールを受けたピエール・エメリク・オーバメヤンが左足でシュートを放つが、惜しくもゴール左に外れる。ベンフィカは前半アディショナルタイム1分、左サイドの高い位置でボールを奪ったアレハンドロ・グリマルドがエリア内左に侵入し、そのままシュートへ持ち込むが、相手ディフェンダーにブロックされる。

 スコアレスで後半へ折り返すと、ベンフィカが先制に成功する。54分、右サイドのCKの流れからディオゴ・ゴンサルべスがクロスを上げると、これがエミール・スミス・ロウのハンドを誘発。55分、これをピッツィがゴール右下に決め、リードを奪った。

 しかし、アーセナルは直後の57分、同点に追いつく。エリア内左でボールを受けたセドリック・ソアレスが折り返すと、中央でフリーとなっていたブカヨ・サカが左足で合わせ、ネットを揺らした。オフサイドの疑惑があったが、VAR判定により得点が認められた。

 アーセナルは72分、ベジェリンがエリア手前から左足でミドルシュートを狙ったが、相手GKにセーブされた。終盤に決勝ゴールは生まれず、試合はこのまま終了。先制を許したアーセナルだったが、直後にサカのゴールで同点とし、貴重なアウェイゴールを持って第2戦へ臨むこととなった。

 セカンドレグは25日、アーセナルのホームで行われる予定となっている。

【スコア】
ベンフィカ 1-1 アーセナル

【得点者】
1-0 55分 ピッツィ(PK/ベンフィカ
1-1 57分 ブカヨ・サカアーセナル

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO