FOLLOW US

リヴァプールのプレミア18連勝ってどれくらいすごいこと? 欧州5大リーグの連勝記録を調べてみた

連勝街道の立役者たち [写真]=Getty Images

 29日に行われるプレミアリーグ第28節で、FW南野拓実が所属するリヴァプールはワトフォードと対戦する。リヴァプールは前節のウェストハム戦(3-2)に勝利し、2017-18シーズンにマンチェスター・Cが打ち立てたリーグ記録の18連勝に並んだ。ワトフォード戦に勝利すれば、新記録達成となる。



 では、欧州5大リーグ(プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、リーグ・アン、ブンデスリーガ)の最長連勝記録を保持するのはどのクラブなのか。今回は移籍情報サイト『transfermarkt』のデータをもとに調査。連勝記録トップ10を紹介する。

▼9位タイ 14連勝

アーセナル(2002年2月~8月)

[写真]=Getty Images


 就任6年目を迎えたアーセン・ヴェンゲル監督の下、2001-02シーズンの第26節から最終節まで13連勝を達成。2位リヴァプールに7ポイント差をつけて、4年ぶりのプレミア制覇を果たした。迎えた翌シーズンは開幕戦こそ勝利したものの、第2節でウェストハムに2-2の引き分け。連勝は「14」でストップした。

パリ・サンジェルマン(2018年8月~11月)

[写真]=Getty Images


 昨シーズン、欧州5大リーグ史上最長となる開幕14連勝をマーク。1960-61シーズンにトッテナムが達成した11連勝の記録を58年ぶりに塗り替えた。なお14試合のうち11試合で3ゴール以上をマーク。連勝期間中の平均得点は「3.3」という圧倒的な攻撃力を見せつけた。

ボルドー(2009年3月~8月)

[写真]=Getty Images


 2008-09シーズンの第28節から最終節まで11連勝を達成し、クラブ史上6度目のリーグ優勝を達成。翌シーズンも開幕から3連勝し、記録を「14」まで伸ばした。当時のチームでは、元フランス代表MFヨアン・グルキュフや元モロッコ代表FWマルアーヌ・シャマフ氏らが主軸として活躍した。

▼8位 15連勝

ユヴェントス(2015年10月~2016年2月)

[写真]=Getty Images


 2015-16シーズンの第11節から第25節にかけて15連勝を記録した。この間、複数失点を許したのは第17節カルピ戦(3-2)の1試合のみ。シーズン通しても失点数はわずか「20」と、堅守を武器にセリエA5連覇を成し遂げた。

▼5位タイ 16連勝

バルセロナ(2010年10月~2011年2月)

[写真]=Getty Images


 2010-11シーズンの第7節を皮切りに16連勝を記録。第13節に行われたレアル・マドリード戦では5-0の大勝を飾り、“マニータ”を達成した。同シーズンは、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で、リーガ・エスパニョーラ3連覇と欧州制覇を成し遂げ、「史上最強チーム」と謳われた。

レアル・マドリード(2016年3月~9月)

[写真]=Getty Images


 レアル・マドリードも、バルセロナと同じ16連勝の記録を持つ。ジネディーヌ・ジダン監督が指揮をとった2015-16シーズンの第27節から連勝がスタート。シーズンをまたいで勝ち続けたが、翌シーズンの第5節ビジャレアル戦で1-1の引き分けに終わり、ライバルが樹立したリーグ記録を更新することはできなかった。

モナコ(2017年2月~8月)

[写真]=Getty Images


 2016-17シーズンの第27節から最終節まで12連勝を達成。キリアン・エンバペやラダメル・ファルカオがチームをけん引し、17年ぶりのリーグ優勝を果たした。翌シーズンも第5節ニース戦(0-4)に敗れるまで4連勝。リーグ・アン史上最長となる16連勝を成し遂げた。

▼4位 17連勝

インテル(2006年10月~2007年2月)

[写真]=Getty Images


 ロベルト・マンチーニ氏が監督を務めていた2006-07シーズン、セリエA史上最長となる17連勝を達成した。同シーズンでインテルが敗れたのは、第22節ローマ戦(1-3)の1試合のみ。リーグ歴代2位タイのシーズン30勝を挙げ、優勝を飾った。

▼2位タイ 18連勝

マンチェスター・C(2017年8月~12月)

[写真]=Getty Images


 2017-18シーズンの第3節から第20節にかけて18連勝をマーク。2002年にアーセナルが樹立した14連勝のリーグ記録を振り替えた。圧倒的な強さを誇った彼らは、32勝4分け2敗の成績でプレミアを制覇。勝ち点「100」はイングランドのトップリーグ史上最多の数字となった。

リヴァプール(2019年10月~)

[写真]=Getty Images


 リヴァプールの連勝記録は、今季の第10節トッテナム戦(2-1)からスタート。第27節ウェストハム戦(3-2)で逆転勝利を収めて、マンチェスター・Cが持っていたプレミア記録に並んだ。連勝期間中はクリーンシートが10回、1試合平均の失点は「0.56」と、自慢の堅守を武器に勝利を積み重ねている。

▼1位 19連勝

バイエルン(2013年10月~2014年3月)

[写真]=Getty Images


 欧州5大リーグ最長の連勝記録を誇るのはバイエルンだった。グアルディオラ監督就任1年目の2013-14シーズンに、第9節から第27節まで19連勝を達成。シーズン34試合制のブンデスリーガにおいて、半分以上も勝ち続けた。リヴァプールはこの記録を上回って、新たな金字塔を打ち立てることができるのか。ファンならずとも要注目だ。

(記事/Footmedia)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA