2018.09.09

「W杯見た?」…ネイマールへのファウル巡りアメリカ代表DFが主審に抗議

イェドリン、ネイマール
対峙したイェドリン(左)とネイマール(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 7日の国際親善試合で、アメリカ代表はブラジル代表と対戦し、0-2で敗れた。この試合でアメリカのDFデアンドレ・イェドリン(ニューカッスル)が主審に対して発したコメントが、話題となっている。スペイン紙『アス』が8日付で伝えた。

 イェドリンは、22分にネイマールへ激しいチャージを見舞う。主審はイェドリンのファウルと判定。倒れたネイマールが苦悶の表情を浮かべる中、イェドリンは主審に詰め寄りこう抗議した。

「ワールドカップ見た?」

 同選手は、2018 FIFAワールドカップ ロシアでのネイマールを引き合いに出し、主審に異議を唱えた模様だ。同大会では、ファウルを受けた際のネイマールの“オーバーリアクション”に批判が集まっていた。守る側からすれば、正当にジャッジしてほしいというところだろう。

 W杯を終えても、引き続きネイマールの振る舞いには厳しい視線が注がれそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る