FOLLOW US

メキシコ代表、オソリオ監督の退任決定…在任中は勝率6割超を記録

オソリオ監督(右)の退任が決まった [写真]=Getty Images

 メキシコサッカー連盟(FMF)は27日、メキシコ代表のフアン・カルロス・オソリオ監督が退任することを発表した。

 オソリオ監督は現在57歳。アトレティコ・ナシオナルやサンパウロなどで指揮を執ってきた後、2015年10月よりメキシコを率いていた。2018 FIFAワールドカップ ロシアではグループステージ第1戦で前回王者・ドイツ代表を破るなど、カウンター攻撃を武器に決勝トーナメントへ進出。ただ、1回戦でブラジル代表に敗れ、8強入りとはならなかった。

 FMFによると、同監督は在任中52試合を指揮し、33勝9分け10敗を記録した。過去28年間でメキシコを率いた監督の中では、最高の勝率となっている。FMFはオソリオ監督に対して「我々は、あなたの次なるプロジェクトでの成功を祈っています」と惜別の言葉を送った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA