2016.11.29

旅客機墜落で死者確認…シャペコエンセ選手3名病院搬送も救出は難航

RIO DE JANEIRO, BRAZIL - NOVEMBER 16: Kempes (R) of Chapecoense celebrates a scored goal during the match between Botafogo and Chapecoense as part of Brasileirao Series A 2016 at Luso Brasileiro stadium on November 16, 2016 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Alexandre Loureiro/Getty Images)
墜落した旅客機に搭乗していたとされるシャペコエンセの選手ら [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブラジルリーグ1部に属するシャペコエンセの選手が搭乗した旅客機が、コロンビア国内で墜落したと29日に伝えられ、現地では救助活動を行った。

 日本時間の29日18時頃の段階で、イギリスメディア『BBC』などが伝えたところによると、死者25名、負傷者15名、生存者6名を確認した模様。イギリス紙『デイリーミラー』はその内4名の身元を明らかにしており、シャペコエンセのブラジル人GKダニーロ、同GKジャクソン・フォールマン、同DFアラン・ラスケル及びスチュワーデスが病院へ搬送されたようだ。

 しかし、現場は霧と豪雨が襲っている様子。墜落時に2つに分裂したと伝えられる機体から生存者を引き抜こうとしていたが、救助は困難であると判断。現在のところ救助は見合わせているという。

 シャペコエンセは30日のコパ・スダメリカーナ決勝ファーストレグに臨むべく、メデジンに向かっている最中だった。コロンビアの全国紙『El Tiempo』が掲載した搭乗者リストには、元柏レイソルのブラジル人MFクレーベル、元川崎フロンターレの同MFアルトゥール・マイア、元セレッソ大阪及びジェフユナイテッド千葉の同FWケンペスら22名が含まれていた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る