FOLLOW US

栄光は誰の手に? アフリカ最優秀選手賞最終候補にオーバメヤンら5名

2016年のアフリカ最優秀選手賞最終候補5名が発表された [写真]=Getty Images

 アフリカサッカー連盟(CAF)は22日、2016年のアフリカ最優秀選手賞最終候補5名を発表した。

 10月に発表された候補者30名から絞り込まれた最終候補に名を連ねたのは、ドルトムント(ドイツ)所属のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン、レスター(イングランド)に所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズと同代表FWイスラム・スリマニ、リヴァプール(イングランド)所属のセネガル代表FWサディオ・マネ、そしてローマ(イタリア)所属のエジプト代表MFモハメド・サラーの5名。

 昨年同賞を初受賞したオーバメヤンが2年連続受賞を果たすのか。それともレスターを奇跡のプレミアリーグ制覇へと導いたマフレズをはじめとする4選手がオーバメヤンの連続受賞を阻むのか。注目の発表は来年の1月を予定している。なお最多受賞回数は、バルセロナ(スペイン)などで活躍し、現在はアンタルヤスポル(トルコ)に所属する元カメルーン代表FWサミュエル・エトーとマンチェスター・C(イングランド)所属のコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの4回となっている。

プレミアリーグ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA