FOLLOW US

バルサが発表、ネイマールがリオ五輪参戦へ…コパ・アメリカは欠場決定

リオ五輪に出場する見通しとなったネイマール [写真]=LatinContent/Getty Images

 バルセロナは20日、ブラジル代表FWネイマールが今夏に開催されるリオデジャネイロ・オリンピックにのみ出場し、6月開催のコパ・アメリカを欠場すると発表した。

 ネイマールについては、8月に開催されるリオデジャネイロ・オリンピックと6月開催のコパ・アメリカの両大会への出場を望むブラジルサッカー連盟(CBF)とバルセロナとの間で意見の相違があり、動向が注目されていた。

 8日付のスペイン紙『マルカ』によれば、バルセロナはシーズン終了後のネイマールが十分な休養期間を得られないことを懸念。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が「両大会への出場は“不可能”」との見解を示し、CBF側に文書を送付したと報じられていた。

 そして今回の発表では、ネイマールがリオデジャネイロ・オリンピックにのみ参戦する旨が明らかになった。同選手はオーバーエイジ枠でU-23ブラジル代表に招集されることとなる。一方、6月に開催されるコパ・アメリカについてバルセロナは「ブラジルサッカー協会とマルコ・ポーロ・デル・ネロ会長が、参戦から解放するという提案に理解を示し、協力してくれた。感謝したい」と発表。ネイマールが同大会を欠場することで合意に至ったと発表した。

 リオデジャネイロ・オリンピックは8月4日に開幕を迎える。U-23ブラジル代表はグループAに入り、南アフリカ、イラク、デンマークと対戦。同大会には16カ国が参加し、4カ国ずつが4組に分かれてグループステージを戦う。各組上位2チームが決勝トーナメントへ進出。決勝戦は20日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO