2015.12.03

伊代表ジョヴィンコがMLS年間MVPを受賞…圧巻の得票率は2位の約20倍

ジョヴィンコ
MVPを獲得したジョヴィンコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグサッカー(MLS)は2日、トロントFCに所属するイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコを、2015シーズンの年間最優秀選手賞(MVP)として表彰した。同リーグ公式サイト『MLSsoccer.com』が伝えている。

 2月にユヴェントスからトロントFCに加入したジョヴィンコ。MLS挑戦初年度にしてレギュラーシーズンで22ゴール16アシストと大暴れした。イタリア人初のMVPだけではなく、ベストイレブン、得点王、最優秀ニューカマー賞にも選出。個人4冠を達成したうえで、ベストゴール賞最終候補の2ゴールにも残っている。

 ジョヴィンコは、クラブ票の87.27パーセント、メディア票の94.37パーセント、選手票の77.33パーセントを集め、合計258.97ポイント(最大300ポイント)を獲得した。全体の2番目に票を集めたケイ・カマラ(コロンバス・クルーSC)は13.06ポイントに留まっており、ジョビンコは20倍近くの差をつけて文句なしの受賞となっている。

 なお、同選手の所属するトロントFCは東地区6位でプレーオフに初進出したものの、初戦で敗退。6日に行われるプレーオフ決勝戦“MLSカップ”では、コロンバス・クルーSCとポートランド・ティンバーズが全米最強の座を賭けて激突する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る