2015.09.30

またもビックネーム獲得へ…中国複数クラブがテリーにオファーか

テリー
チェルシー主将のDFジョン・テリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属する元イングランド代表DFジョン・テリーに中国の複数クラブからオファーが届いていることがわかった。29日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 6月、サッカー大使として中国の広東省広州市を訪れ、大きな人気を示していたテリーに対し、中国のいくつかのクラブは高額の給与を提示できる用意があるという。

 現在、チェルシーでは先発の座を確約されておらず、契約は今シーズン限りとなっているためチェルシーを退団する可能性がある。29日に行なわれたチャンピオンズリーグのポルト戦でもベンチスタートとなり、出場機会はなかった。

 もしも退団する場合、中国が行き先の有力候補だ。元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバや元フランス代表ニコラ・アネルカもチェルシー退団後、中国に渡っており、同じ道を歩む可能性は高い。ここ数年、中国スーパーリーグへビッグネームの選手が移籍するケースが多く、より注目されるようになっている。現在は、2000年から2006年までテリーとともにチェルシ-でプレーした、アイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセンが中国でプレーしている。

 また、かつてイングランド代表を率いていたスヴェン・ゴラン・エリクソン監督が、2014年から中国スーパーリーグの上海上港を率いている。テリーのようなビッグネーム獲得に向け、大金を投資する可能性は大いに考えられるだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る