2015.09.13

ヤング・ボーイズ久保が3戦連発…1ゴール1アシストの活躍で快勝に貢献

久保裕也
ヤング・ボーイズでプレーする久保裕也(写真は8月23日のシオン戦) [写真]=Getty Images

 スイス・スーパーリーグ第8節が12日に行われ、FW久保裕也が所属するヤング・ボーイズとファドゥーツが対戦した。

 前節グラスホッパーに敗れ5位に後退したヤング・ボーイズが、ホームに7位ファドゥーツを迎えての一戦。2試合連続ゴール中と好調の久保は先発メンバーに名を連ねた。

 試合は開始早々に動く。1分、ヤング・ボーイズはショートカウンターを仕掛けると久保が右サイドを抜け出しマイナスのクロスを送る。この正確なグラウンダーのパスにフリーで走りこんだレオナルド・ベルトーネが右足ダイレクトで合わせ、いきなりの先制点を挙げる。

 リードを奪ったヤング・ボーイズはさらに21分、左サイド高い位置でボールを奪ったヤン・レツヤクスがアーリークロスを供給。このクロスをレナト・シュテッフェンがヘディングで叩き込み、点差を広げた。さらに33分にも追加点が決まる。ミラレム・スレイマニが左から折り返したグラウンダーのクロスにエリア内の久保が反応。やや難しい体勢から左足を振り抜くと、シュートはゴール左隅に決まった。

 前半終了間際にはベルトーネがクロスバー直撃のシュートを放つなど、試合を優位に進めたヤング・ボーイズが3点をリードして前半を折り返す。

 後半に入っても攻めるヤング・ボーイズは久保やシュテッフェンに決定機が訪れたが決め切ることができず、試合は終盤へ。すると82分にようやくダメ押しゴールが生まれる。スルーパスに抜けだしたラファエル・ヌゾロがエリア内左から左足でシュートを放ち逆サイドネットを揺らした。

 試合はこのまま終了。幸先良く先制したヤング・ボーイズが4得点を奪うと、守ってもファドゥーツに反撃のゴールを許すことなく、4-0の快勝を収めている。

 次節、ヤング・ボーイズはホームで、FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルと対戦する。

【スコア】
ヤング・ボーイズ 4-0 ファドゥーツ

【得点者】
1-0 1分 レオナルド・ベルトーネ(ヤング・ボーイズ)
2-0 21分 レナト・シュテッフェン(ヤング・ボーイズ)
3-0 33分 久保裕也(ヤング・ボーイズ)
4-0 82分 ラファエル・ヌゾロ(ヤング・ボーイズ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る