2015.08.13

瀬戸貴幸が8年過ごしたアストラを退団…ルーマニアからトルコに移籍

瀬戸貴幸
オスマンルスポルへの移籍が決まった瀬戸貴幸 [写真]=EuroFootball/Getty Images

 ルーマニア1部リーグのアストラは13日、MF瀬戸貴幸がトルコのオスマンルスポルに移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

 発表によると、オスマンルスポルが瀬戸の獲得のために契約解除の違約金を支払ったため移籍が実現。なお、金額は明かされていないが、ルーマニアのテレビ局『Dolce』は、30万ユーロ(約4200万円)と報じている。

 クラブ公式サイトは、「彼の貢献はチームのシンボルとして残ります。ありがとうセト、またアストラのシャツを着てくれる日がくると確信しています。新しいチームでも健闘を!」とコメントしている。

 現在29歳の瀬戸は、2007年夏に当時3部リーグのアストラ(当時プロイェシュティ)へ加入。2007-08シーズンは33試合に出場して7得点を挙げて、チームの2部昇格に貢献した。さらに翌2008-09シーズンは、リーグ戦で27試合出場して1ゴール。チームを牽引して1部昇格を決めた。その後、1部リーグでも中心選手として活躍。2013-14シーズンは国内カップ戦を獲得し、2014年のルーマニア・スーパーカップも制している。今シーズンはリーグ戦で4試合、ヨーロッパリーグの予選でも4試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る