2014.08.24

シャフタールのスタジアムが爆破…ウクライナ軍と親ロシア派の衝突で

爆破被害に合ったシャフタールの本拠地ドンバス・アリーナ [写真]=Getty Images

 シャフタールの本拠地ドンバス・アリーナで23日、2度の爆発があったとイギリスメディア『BBC』が報じた。

 シャフタールが本拠地を構えるウクライナ東部のドネツクは、現在ウクライナ軍と親ロシア派の衝突で、市街地が戦場化。市内の中心部にある同スタジアムも爆破の被害に合った。この爆発による死傷者は出ていないことが確認されている。

 クラブは公式ツイッターで、「8月23日の6:00(日本時間23日12:00)、2度の強い爆発がドンバス・アリーナで起こりました!」と発表。被害にあったスタジアムの写真も共に掲載した。さらに、クラブ公式サイトでは動画を公開。爆破で天井が落下し、至る所で銃痕のような跡があり、被害の様子が映し出されている。

 チームはこの内戦のため、すでにドネツクを離れており、同国西部のレヴィウに拠点を構えている。そのため、グループステージから参加するチャンピオンズリーグの試合も同市で行われる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング