2014.08.24

マンUがディ・マリア獲得で合意か…英史上最高額で背番号7継承も

ディ・マリア
マンチェスター・U移籍が報じられたディ・マリア [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが23日、レアル・マドリードからアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアを近日中に獲得すると複数のイギリスメディアが報じた。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』によると移籍金は同国史上最高額の5600万 ポンド(約98億円)に達すると見られており、イギリス紙『ミラー』は6000万ポンド(約105億円)で基本合意に達したと報じた。さらに同紙は、ディ・マリアがスペインの友人に交渉内容を漏らしたことも伝えており、週給18万ポンド(約3150万円)、背番号は7を希望しているという。

 イギリスの現移籍金最高額は2011年1月に当時チェルシーがリバプールからスペイン代表FWフェルナンド・トーレスを獲得する際に支払った5000万ポンド(当時のレートで約65億円)となっている。

 なお、マンチェスター・Uは24日に敵地で行われるプレミアリーグ第2節でサンダーランドと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る