2014.05.15

4冠逃したベンフィカ監督「選手を称える。批判するところはない」

優勝を逃して肩を落とすベンフィカの面々 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝が14日に行われ、スペインのセビージャとポルトガルのベンフィカが対戦。ベンフィカは2大会連続の決勝進出となったが、延長戦を終えて0-0で迎えたPK戦で2-4と下回り、初優勝を逃した。

 ベンフィカのジョルジ・ジェズス監督は試合後、「ゴールは生まれなかったが、素晴らしい決勝になった」と『UEFA.com』を通じてコメント。「非常にオープンな戦いだったと思う。序盤はセビージャがよかったが、経過とともにこちらの内容も改善され、相手を上回った。我々は強さを示し、多くのチャンスを作ったが、決めきれなかった」と振り返った。

 結果的にPK決着となったが、「延長以降は、より勝利を信じて戦ったチームが勝った。内容で勝ったチームがヨーロッパリーグを制したわけではない。私は選手を称えるよ。批判すべきところはない」と語るとともに、「18日にはまた別の決勝が控えているからね」とポルトガルカップ決勝に向けて、気持ちの切り替えを図った。

「サッカーでは、必ずしも内容で上だったチームが勝つわけではない」と語るジェズス監督。「我々は現実的に考えて、胸を張って大会をあとにする必要がある。悔しい気持ちはリスボンでの次の決勝までに拭い去らなければならない」と述べたが、「最終的にセビージャが勝ったのだから、 彼らにおめでとうと言いたい」と勝者を称えることも忘れなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る