2014.03.20

香川出番なしマンU、大逆転でCLベスト8進出…V・ペルシー3発

ファン・ペルシー
ハットトリックを達成したファン・ペルシー [写真]=Man Utd via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが19日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとオリンピアコスが対戦。香川はベンチスタートだった。

 マンチェスター・Uは、敵地でのファーストレグを0-2で落とし、ホームでのセカンドレグで逆転突破を目指し、序盤から攻勢に出た。18分に、左サイドからライアン・ギグスの上げたボールに、ウェイン・ルーニーがヘディングで合わせたが、ボールはポストを直撃。それでも、23分にロングボールに反応したロビン・ファン・ペルシーが、ペナルティエリア内で倒されてPKを獲得した。先制の絶好機で、ファン・ペルシー自身がシュートを蹴り込んだ。

 均衡を破ると、34分には右CKからパトリス・エヴラがヘディングシュートでゴールを脅かしたが、GKの好セーブに遭った。一方で、40分には左サイドからクロスを入れられ、立て続けに決定的なシュートを打たれたが、GKダビド・デ・ヘアの好守で同点ゴールを許さなかった。

 1点リードしているマンチェスター・Uは、前半アディショナルタイムにギグスが右サイドにロングボールを展開。ボールを受けたルーニーがゴール前にクロスを入れると、ファン・ペルシーがダイレクトで合わせて追加点をマークした。

 2試合合計スコアで追いついて前半を折り返すと、後半を迎えても攻めに出る。52分には、ゴール前でダニー・ウェルベックがFKを獲得。ファン・ペルシーが左足で蹴り込み、ハットトリックを達成するとともに、2試合合計スコアでも逆転に成功した。

 3点差をつけたマンチェスター・Uは、ペースダウンしてオリンピアコスに盛り返された。77分にはアントニオ・バレンシアに代えて、アシュリー・ヤングを投入。78分にはペナルティエリア内で、オリンピアコスのアレハンドロ・ドミンゲスにシュートを打たれたが、デ・ヘアが好守で弾き出した。

 マンチェスター・Uは82分にダレン・フレッチャー、後半アディショナルタイムには負傷したファン・ペルシーに代えてマルアン・フェライニをピッチに送り出して守備を固めると、3-0のまま逃げ切りに成功。2試合合計スコアで、3-2と上回り、逆転でベスト8進出を決めた。なお、香川に出場はなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る