2014.03.07

ベトナムで28試合出場停止処分下る…ファールで相手選手が全治1年

 ベトナムリーグのソンラム・ゲアンに所属するトラン・ディン・ドンが、VFF(ベトナムサッカー連盟)から28試合の出場停止処分を受けた。『BBC』など複数メディアが伝えた。

 同選手は、国内リーグ戦で相手選手にタックルをした際、全治1年ほどを要すると見られる足の骨折を負わせてしまった。そのため、今回の出場停止処分と、2000万ドン(約10万円)及び相手選手の治療費の負担を命じられた。

 ソンラム・ゲアンの監督は、「もし、悪いことをしたのであれば罰せられるだろう。VFFは民意の圧力により、この決定をしたようだ。現実に即していない。抗議するつもりだ。我々の名声とリーグ戦の結果に影響を及ぼす」とコメントし、処分に異を唱えている。

 VFFは声明で「国内では激しいプレーが徐々に人気を得てきているが、他の選手への警告も意味している」と、今回の処分の正当性を主張している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る