FOLLOW US

ドイツ代表、W杯出場決定も主力級を招集…ブラントやドラクスラーが復帰

左からブラント、キミッヒ、ドラクスラー [写真]=Getty Images

 ドイツサッカー連盟(DFB)は5日、FIFAワールドカップカタール2022欧州予選に臨むドイツ代表のメンバーを発表した。

 グループJで首位に立つドイツ代表は、すでに本大会へのストレートインが決まっている。11日にリヒテンシュタイン代表、14日にアルメニア代表と対戦する。

 消化試合となる2試合だが、ドイツ代表を率いるハンジ・フリック監督は、MFジョシュア・キミッヒやFWトーマス・ミュラーら主力級を順当に招集。また、MFユリアン・ドラクスラーは2020年10月以来、MFユリアン・ブラントは同年11月以来となる代表復帰を果たした。さらにFWルーカス・ヌメヒャが代表初選出となった。

 一方、FWティモ・ヴェルナー(チェルシー)やDFロビン・ゴセンス(アタランタ)らが負傷の影響でメンバーから外れている。

 ドイツ代表のメンバー27名は以下の通り。

▼GK
ベルント・レノ(アーセナル/イングランド)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ケヴィン・トラップ(フランクフルト)

▼DF
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
クリスティアン・ギュンター(フライブルク)
ヨナス・ホフマン(ボルシアMG)
ティロ・ケーラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
ダヴィド・ラウム(ホッフェンハイム)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)
ニコ・シュロッターベック(フライブルク)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)

▼MF&FW
カリム・アデイェミ(ザルツブルク/オーストリア)
ユリアン・ブラント(ドルトムント)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C/イングランド)
カイ・ハフェルツ(チェルシー/イングランド)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
ルーカス・ヌメヒャ(ヴォルフスブルク)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ジャマール・ムシアラ(バイエルン)
フロリアン・ノイハウス(ボルシアMG)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
レロイ・サネ(バイエルン)
フロリアン・ヴィルツ(レヴァークーゼン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO