FOLLOW US

C・ロナウドの終了間際のゴールが幻に…ポルトガル、セルビアとドロー

C・ロナウドの終了間際のゴールは幻となった [写真]=Getty Images

 カタール・ワールドカップ欧州予選のグループA第2節が27日に行われ、セルビア代表とポルトガル代表が対戦した。

 試合は11分、右サイドのクリスティアーノ・ロナウドがベルナルド・シルヴァにボールを渡すと、ベルナルド・シルヴァはゴール前にクロスを供給する。ファーサイドのディオゴ・ジョッタがクロスに反応してヘディングで合わせると、このシュートはゴール左にネットを揺らし、ポルトガルが先制に成功した。

 ポルトガルは36分、中央のベルナルド・シルヴァが右サイドのセドリック・ソアレスに展開すると、ソアレスは右サイドからクロスを入れる。このクロスに反応してファーサイドから飛び出してきたジョッタは、再びヘディングで合わせてゴール左に押し込んだ。ポルトガルが2ゴール目を獲得した。

 セルビアは46分、ポルトガルDFジョアン・カンセロのクリアミスをドゥシャン・タディッチが拾い、右サイドでフリーになっているネマニャ・ラドニッチにスルーパスを供給。ラドニッチが深い位置からクロスを入れると、アレクサンダル・ミトロヴィッチが頭で押し込み、セルビアが1点を返す。

 さらにセルビアは60分、カウンターの流れからタディッチのロングパスで右サイドのラドニッチにボールが渡る。ラドニッチは相手DFの裏に抜けたフィリップ・コスティッチにスルーパスを出すと、コスティッチはGKとの1対1を制して、セルビアが同点に追いついた。

 すると90+2分、ニコラ・ミレンコヴィッチがダニーロ・ペレイラへのスライディングにより、レッドカードが提示され一発退場となる。

 ポルトガルは90+3分、ヌーノ・メンデスの浮き球のパスをクリスティアーノ・ロナウドがペナルティエリア右で受け取ると、ロナウドはワンタッチでシュートを放つ。ボールはゴールラインを割ったかと思われたが、得点は認められず、そのまま試合終了。セルビアとポルトガルの一戦は2-2の引き分けとなった。

 次節、セルビア代表はアゼルバイジャン代表とアウェイで対戦し、ポルトガル代表はルクセンブルク代表とアウェイで対戦する。

【スコア】
セルビア代表 2-2 ポルトガル代表

【得点者】
11分 0-1 ディオゴ・ジョッタ(ポルトガル代表)
36分 0-2 ディオゴ・ジョッタ(ポルトガル代表)
46分 1-2 アレクサンダル・ミトロヴィッチ(セルビア代表)
60分 2-2 フィリップ・コスティッチ(セルビア代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO