2018.07.01

警戒を強めるベルギー代表監督…日本の“ボール回し”にも言及

ベルギー代表
ベルギーを率いるマルティネス監督 [写真]=Photonews via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 決勝トーナメント1回戦で日本と対戦するベルギー代表のロベルト・マルティネス監督とMFエデン・アザールが前日会見に出席した。

 日本の印象を聞かれたマルティネス監督は、「監督は変わったかもしれないが、根本の力強さは変わらない」と警戒を強めた。

「エナジーと技術のある選手たちが揃っている。非常に良いチームだし、どうやったら勝てるかわかっているチームだ。酒井宏樹と長友佑都は積極的に攻め上がってくるし、本田圭佑、香川真司、吉田麻也、乾貴士など欧州で活躍している選手がたくさんいる」

 日本がポーランド戦で見せたボール回しに関して、「次のステージに進むことを考えたら、批判されるような判断じゃない」と、結果を出すための意欲に理解を示した。

 チームのエースナンバーを背負うアザールもまた、「素晴らしいチーム」だと日本代表をリスペクトした。

「ベスト16に進出したチームはどこも強敵だ。11月に行われた親善試合では僕たちが勝利したが、明日戦う日本は全く別のチームと考えたほうがいいだろう。欧州の強豪クラブで活躍している選手が多いし、とても厳しい試合になると思う。なんとか勝利を収めたいね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る