2018.06.28

前回王者に劇的勝利の韓国、好セーブ連発の守護神がMOMに選出!

サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)が、27日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループF第3戦、韓国代表対ドイツ代表におけるマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を発表。サポーターの投票などにより、好セーブを連発し韓国を劇的勝利に導いた守護神チョ・ヒョヌが選ばれた。

 2連敗でグループF最下位の韓国はW杯前回王者を相手に「勝利」がグループステージ突破の絶対条件。なおかつ同時刻の試合でスウェーデン代表がメキシコ代表に敗れると、突破の可能性が見える。奇跡の突破をかけた大一番ではエースのソン・フンミンやJリーガーのチャン・ヒョンスらが先発出場。そして同試合で輝いたのは「23番」を身にまとい今大会韓国のゴールを守り続ける3番手GKだった。

 前回王者ドイツに危ないシーンを何度も作られた韓国。48分にはドイツ代表MFレオン・ゴレツカがフリーでヘディングシュートを放ったが、チョ・ヒョヌが好セーブをみせ阻んだ。ドイツは58分にマリオ・ゴメス、63分にトーマス・ミュラーを入れて猛攻を仕掛けるが、幾度のチャンスをチョ・ヒョヌ率いる韓国守備陣が守り抜いた。

好セーブを連発し韓国のゴールを守り抜いたチョ・ヒョヌ [写真]=Getty Images

 試合は韓国が2-0で勝利し、王者を撃破。しかし、スウェーデンがメキシコに勝利したため、韓国は3位で大会を終えた。一方の王者ドイツは最下位に転落し、16カ国による決勝トーナメント方式に変更された1986年大会以降、同国史上初のグループステージ敗退となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る