2018.04.01

ロシアW杯に向けて…親善試合を終えた32カ国、直近5試合の成績をまとめてみた

W杯
W杯に出場する32カ国の成績はどうたったのか? [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 3月に予定されていたインターナショナルウィークが終わり、2018 FIFAワールドカップロシアに出場する国々が調整を行なった。そこで、今回の親善試合を含む直近5試合の32カ国分の勝敗をまとめた。対戦相手のレベルや国、試合の本気度など条件は全く別物ではあるが、何かの参考になるかもしれない。

■グループA
エジプト    ●●△○○
ロシア     ●●△●△
サウジアラビア ●△●○●
ウルグアイ   ○○○△○

 南米予選を2位で通過したウルグアイは、直近5試合でいわゆる強豪国と対決しなかったものの、5戦無敗を記録した。開催国ロシアは白星こそ挙げられなかったものの、ほぼフルメンバーのスペインに引き分けた。

■グループB
イラン    ○●○○○
モロッコ   ○○○○○
ポルトガル  ●○△○○
スペイン   ○△△○○

 グループリーグ突破が有力視されているポルトガルとスペインはそれぞれ、W杯不出場のオランダに0-3で敗戦、アルゼンチン代表を6-1で粉砕と真逆の結果を導き出した。

■グループC
オーストラリア △●○△○
デンマーク   △○○△△
フランス    ○●△○○
ペルー     ○○○△△

 優勝候補の一角と目されるフランスは、前回王者のドイツと引き分けた一方で、コロンビアには逆転負けを喫した。ペルーはアイスランドやクロアチア相手に連勝し、5戦無敗を達成している。

■グループD
アルゼンチン ●○●○○
クロアチア  ○●△○○
アイスランド ●●△●○
ナイジェリア ●○●○○

 アルゼンチンはFWリオネル・メッシ不在ながらも、同じグループに入るナイジェリアに2-4で敗戦。クロアチアはメキシコ、ウクライナなどの強豪国に勝利を挙げたものの、ペルー相手に得点を奪うことなく負けた。

■グループE
ブラジル  ○○△○○
コスタリカ ●○●●●
スイス   ○○△○●
セルビア  ○●△○○

 ブラジルはイングランドに引き分けたほか、自国開催のW杯で屈辱の「1-7」を味わされたドイツ代表に1-0勝利した。コスタリカはチュニジアやハンガリー、パナマに敗戦したものの、スコットランド相手に白星を獲得した。

■グループF
ドイツ    ●△△△○
韓国     ●●○△○
メキシコ   ●○○○△
スウェーデン ●●△○●

 王者ドイツは11月10日に行われたイングランド戦以降勝ち星がない。唯一勝利をあげた対戦相手はアゼルバイジャンである。メキシコはポーランド相手に勝利しただけでなく、強豪ベルギーにも3-3のドローを演じた。

■グループG
ベルギー   ○○△○○
イングランド △○△△○
パナマ    ●●△●○
チュニジア  ○○△○△

 FIFAランク5位のベルギーは、5試合16ゴール無敗と絶好調。イングランドは強豪国のドイツ、ブラジル、イタリアに引き分けたものの、5試合1失点と堅守に磨きがかかったことを証明して見せた。

■グループH
コロンビア △○○●△
日本    ●△●○○
ポーランド ○●●△○
セネガル  △△○○○

 コロンビアが唯一敗戦した国は韓国である。ポーランドは韓国以外に直近5試合で勝利した国はモンテネグロである。アフリカ勢には類い稀な強さを誇っていたセネガルは、主力を呼べなかったのも相まって、アジア勢とヨーロッパ勢には引き分けた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング