2017.06.14

イランがW杯出場…韓国は痛恨敗戦、ウズベクと2位争い/アジア最終予選A組

イラン(左)がW杯出場を決め、2位の韓国は痛恨の黒星 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images、Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループA第8戦が12日から13日にかけて各地で行われた。

 首位を走るイラン代表は、ホームで3位ウズベキスタン代表と対戦。サルダル・アズムンの先制ゴールなどで2-0と快勝し、2試合を残して2位以上が確定。アジア一番乗りでワールドカップ出場を決めた。

イランがアジア一番乗りでW杯出場を決めた [写真]=Getty Images

 2位の韓国代表は最下位に沈むカタール代表と対戦したが、2-3と痛恨の黒星。2点を先行されながら2-2の同点に追い付いたものの、75分に決勝ゴールを奪われた。韓国は勝ち点「13」のままで、3位のウズベキスタンとは1ポイント差。残りは2試合で、最終節には直接対決(ウズベキスタンのホーム)も控えているだけに、目の離せない展開となりそうだ。

負傷交代を強いられたソン・フンミン(中央) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 なお、シリア代表と中国代表の一戦は2-2のドロー。中国がグループAの最下位に転落している。

■第8戦結果
イラン 2-0 ウズベキスタン
カタール 3-2 韓国
シリア 2-2 中国

■グループA順位表
1位 イラン(勝ち点20/得失点差6/得点8)※ワールドカップ出場決定
2位 韓国(勝ち点13/得失点差1/得点11)
==========W杯出場権獲得==========
3位 ウズベキスタン(勝ち点12/得失点差0/得点6)
========アジアプレーオフ進出=========
4位 シリア(勝ち点9/得失点差-1/得点4)
5位 カタール(勝ち点7/得失点差-4/得点6)
6位 中国(勝ち点6/得失点差-4/得点3)

■第9戦対戦カード(8月31日開催)
韓国 vs イラン
中国 vs ウズベキスタン
シリア vs カタール

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る