FOLLOW US

アルゼンチン代表FWイグアイン、バルサへの移籍は「何も知らない」

会見に臨んだFWイグアイン [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場している、ナポリ所属のアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが記者会見に臨み、噂されているバルセロナへの移籍報道についてコメントした。イタリアメディア『FootballITALIA』が27日に伝えている。

 2013-14シーズンからナポリに所属しているイグアインは、「バルセロナへの移籍については何も知らない。何も言うべきことはないよ。今はワールドカップしか頭にないんだ」と話し、噂されるバルセロナへの移籍については口を閉ざした。

 さらに、ワールドカップについて話が及ぶと、アルゼンチンはグループFを3連勝し、首位通過を果たしていながら、未だ自身の得点がないことについて、「フォワードはゴールを必要とするけど、僕たちはチームのために働くことも必要なんだ。得点もすぐに生まれるはずだよ」と話し、ナーバスな姿勢にはなっていないことを示している。

 イグアインは、2006-07シーズンから2012-2013シーズンまで、バルセロナのライバルクラブであるレアル・マドリードに在籍しており、190試合に出場し107得点を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO