2014.06.23

伊メディア報道、マンUがミランのオランダ代表MFデ・ヨングに興味

デ・ヨング
マンチェスター・Uからの関心が報じられたデ・ヨング [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uが、同代表FW本田圭佑のミランに所属するオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングの獲得に動く可能性がある。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が22日に報じた。

 同メディアによれば、来シーズンからマンチェスター・Uを率いるルイス・ファン・ハール監督が、現在オランダ代表でも指導しているデ・ヨングの獲得を希望。マンチェスター・Uは、ミランと2015年まで契約を残すデ・ヨングの獲得に600万ポンド(約10億4000万円)を準備しているという。

 また、来シーズンの欧州カップ戦の出場権を逃したミランは現在、資金の調達に追われており、同選手を放出する可能性もあると同メディアは伝えている。

 マンチェスター・Uへの移籍が決まれば、デ・ヨングはマンチェスター・Cに所属していた2012年以来のプレミアリーグ復帰となる。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る