2014.06.21

アーセナルのベルギー代表DFフェルメーレン、マンU移籍を否定

フェルメーレン
マンU移籍の噂を否定したDFフェルメーレン(右) [写真]=Getty Images

 FW宮市亮のアーセナルに所属するベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンが、日本代表MF香川真司のマンチェスター・U移籍の噂を真っ向から否定している。イギリスメディア『スカイ』が報じている。

 先日、イギリス紙『テレグラフ』は、アーセナルでキャプテンを務めるフェルメーレンが、マンチェスター・Uと週給10万ポンド(約1730万円)の条件で合意に達したと報じた。また他メディアも、1000万ポンド(約17億3000万円)の移籍金で両クラブが合意に達する見込みであると報じている。

 しかし、現在ベルギー代表としてブラジル・ワールドカップ参戦中のフェルメーレンは、『スカイ』のインタビューでこれらの報道を否定した。

「自分に関する多くの話や噂があるのは知っているよ。だけど、僕が唯一言えることは、彼らが言っていることは全て真実ではない。多くの人は、僕が移籍に向けて交渉を行っていると言っているけど、僕は現在ブラジルにいて、ここでの時間を楽しんでいる。そして、いますべきことに集中しているよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る