FOLLOW US

W杯開幕戦を“思い出の地”で戦うパウリーニョ「得点したら狂ったように大騒ぎする」

開幕戦でゴールを決めたら「気が狂ったように大騒ぎする」と語ったパウリーニョ [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するブラジル代表MFパウリーニョが、ワールドサッカーキングのインタビューに応じ、開幕が迫るブラジル・ワールドカップへの意気込みを語った。

 ブラジル代表は13日のW杯開幕戦でクロアチア代表と対戦。試合はコリンチャンスの本拠地として使用される予定の新スタジアム、サンパウロ・アレーナで行われるが、2010年から2013年までコリンチャンスでプレーしたパウリーニョにとっては特に感慨深い一戦となりそうだ。

「あの場所は僕の人生であり、僕の生活の一部」と“思い出の地”について語ったパウリーニョは、「プレーするチャンスをもらったら」と前置きした上で、「ゴールを決めたら、気が狂ったように大騒ぎするよ(笑)」とコメント。「過去に僕をサポートしてくれた人たちの前でゴールを決めることができたとしたら、生涯忘れることはないだろうね」と続けた。

 また、パウリーニョは「W杯でブラジルが躍進するためのカギは何か?」と問われ、以下のように答えている。

「ブラジル人のテクニックが優れていることは世界中で知られている。でも、ブラジルと他国の違いはインテンシティー(熱心さ・集中力)を持って戦えるということなんだ。コンフェデレーションズカップではそれができた。一秒たりとも対戦相手に隙を見せなかったんだ。W杯でも同じようにやることが、目標達成への第一歩だと思う」

 なお、パウリーニョのインタビュー全文は、本日発売の『ワールドサッカーキング1407号』に掲載されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA