2014.05.10

選考悩むスペイン代表デル・ボスケ監督「良いことに競争が激しい」

デル・ボスケ
2008年からスペインを率いるデル・ボスケ監督 [写真]=Getty Images

 スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督が、6月に開催されるブラジル・ワールドカップのスペイン代表選考を悩みながらも楽しんでいることを明かしている。スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

 同監督は、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグでスペインのクラブが躍進しており、競争が激しくなっていることを語った。

「もちろん悩んでいる。それは良いことだ。だが確定している選手たちもいるし、発表までには決断できるだろう。スペインはクラブで言えば、チャンピオンズリーグで決勝を戦う2チーム、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードを擁し、ヨーロッパリーグで決勝に進んだセビージャがいる。スペインのリーグは、フットボールとは何かを見極めるところだ。だから良いことに競争が激しくなっている。予想するのは難しいだろう」

 デル・ボスケ監督は、13日にスペイン代表30選手のリストをFIFAに提出する予定となっている。

 スペイン代表は、ブラジル・ワールドカップでグループBに属し、オランダ、チリ、オーストラリアと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る