2014.04.18

マンUがポルトの2選手に興味…仏代表DFとコロンビア代表FW

マンガラ
マンUからの関心が報じられたDFマンガラ(左)とFWマルティネス(右) [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーメール』は17日、日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、ポルトの2選手に興味を示していると報じた。

 同紙は、マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、16日に行われたポルトガルカップ準決勝セカンドレグのベンフィカ対ポルト戦を視察したと報道。ポルトのフランス代表DFエリアカン・マンガラと、コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得に興味を示していると伝えられた。

 マンガラは1991年生まれの23歳で、2011年からポルトでプレー。2013年6月5日に行われたウルグアイ代表との親善試合で、フランス代表として初出場を果たした。

 また、ジャクソン・マルティネスは、1986年生まれの27歳。2012年からポルトに所属している。報道では、同選手にはマンチェスター・Uの他に、チェルシーやアーセナル、ローマ、アメリカのクラブからの関心も伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る