2014.03.03

シャルケ戦で3得点のロッベン「情熱を持ってプレーできた」

ロッベン
シャルケ戦で3得点を挙げたロッベン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第23節が1日に行われ、バイエルンと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。バイエルンが5-1で大勝し、リーグ戦15連勝を記録。無敗記録を48に伸ばすとともに、2位ドルトムントとの勝ち点差を20に広げた。なお、太ももを負傷中の内田は欠場した。

 試合後、バイエルンのオランダ代表FWアルイェン・ロッベンが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ロッベンは3得点を記録した。

 ロッベンは、「チームを称賛したい。今日は楽しかった。情熱を持ってプレーすることができたし、バイエルンで経験してきた中で、最高の前半だったかもしれない」と、コメント。開始28分で4得点を記録した前半について、「とても早いテンポで、信じられないほど攻撃的に(プレー)できた。シャルケを勢いに乗らせず、前半は圧倒していた」と、振り返った。

 そして、「最終的に大事なのは記録ではなく、タイトルだ。これから訪れるビッグマッチのために、今のリズムをキープしなければならない」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る