FOLLOW US

ボカとリーベルのサポーターが大移動…スーペル・クラシコ開催地行きフライト価格が24時間で6倍に高騰

2024.04.18

ボカ・ジュニオルス所属のエディンソン・カバーニ(左)とリーベル・プレート所属のクラウディオ・エチェベリ[写真]=Getty Images

 ボカ・ジュニオルスリーベル・プレートの激突「スーペル・クラシコ」の影響で、航空券の価格が高騰したようだ。17日、アルゼンチンメディアの『オレ』が報じた。

 コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル(アルゼンチン1部リーグ)前期のグループB第14節が16日に行われ、ボカ・ジュニオルスがゴドイ・クルスに1-0で勝利。その結果、ボカは同グループの4位となり、21日に行われる準々決勝でグループA首位のリーベルと「中立地」のコルドバ州で対戦することが決定した。 

 ボカとリーベルが本拠地とするブエノスアイレスでは、近年、安全上の理由で国内リーグ戦でのアウェイサポーターの入場が禁止されていた。しかし、コルドバ州で開催される試合ではボカとリーベル、両サポーターの来場が可能となる予定。マドリードで行われたコパ・リベルタドーレス2018の決勝以来となる2クラブのサポーターが揃っての「スーペル・クラシコ」が開催される可能性が高まった。

 そのような背景もあり、準々決勝の組み合わせが決まると、両チームのサポーターがコルドバ行きの航空券に殺到。航空会社がこの機会を利用し価格調整をしたこともあり、24時間でチケット代は6倍に跳ね上がったという。

 なお、航空券の価格高騰や試合のチケット販売前(18日から販売開始)という状況にも関わらず、コルドバ行きのフライトは一部のビジネスクラスを除き17日に完売したという。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGボカ・ジュニオルスのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO