FOLLOW US

“ブラジルの英雄”がピッチに帰ってくる!? 現在58歳のロマーリオ氏が約15年ぶりとなる現役復帰へ

2024.04.17

元ブラジル代表のロマーリオ氏 [写真]=Getty Images

 カンピオナート・カリオカ・セリエA2(リオデジャネイロ州2部)のアメリカFCで会長を務める元ブラジル代表FWロマーリオ氏が、現役に復帰するようだ。16日、ブラジルメディア『Globo』が伝えている。

 1994年のアメリカ・ワールドカップでMVPに輝き、母国を優勝に導いたロマーリオ氏。今年1月に58歳となった同氏は、2014年から政治家としてブラジル上院議員を務めており、カンピオナート・カリオカ・セリエA2を戦うアメリカFCの会長としても活動している。2016年には糖尿病の手術を行い、一時は健康面が不安視されていた伝説のストライカーだが、今回とある決断を下したと同メディアが報じた。

 報道によると、ロマーリオ氏は自身が会長を務めるアメリカFCで現役に復帰する模様。16日の午前11時12分に選手登録が行われ、支払われる最低賃金などを含めた給与は全てクラブに寄付される見通しで、実現すれば2009年以来、実に約15年ぶりの復帰を果たすこととなる。なお、ロマーリオ氏は今もリオデジャネイロのビーチでサッカーやフットバレーに勤しんでおり、体調面は問題ない様子。シーズンは5月18日に開幕予定で、アメリカFCは昇格の1枠を獲得するため全12クラブによるリーグ戦を戦い、上位4クラブが駒を進めるプレーオフへの進出を目指す。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING南米クラブのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO