2017.11.12

研究熱心なチッチ監督、日本戦後の“驚くべき行動”が明らかに

チッチ監督
ブラジル代表を率いるチッチ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブラジル代表を率いるチッチ監督の驚くべき行動が明らかになった。ブラジルメディア『グローボ』が伝えている。

 ブラジルは10日、フランスのリールにて日本代表と対戦した。試合はネイマール、マルセロ、ガブリエル・ジェズスの得点で、3-1と勝利を収めている。試合終了後、チッチ監督はネイマールとともに記者会見に登壇。会見が終わると、代表スタッフ4名を引き連れすぐさま空港へ。飛行機に乗り込みイギリスのロンドンへと向かった。

 その理由とは、同日の夜にウェンブリー・スタジアムにて開催されたイングランド代表対ドイツ代表を現地で視察するため。ブラジルは今月14日にイングランドと対戦予定。さらに来年3月には2014 FIFAワールドカップ ブラジルの準決勝で、1-7と屈辱的な敗戦を喫したドイツとの“リベンジマッチ”が内定している。移動時間もあり、スタジアムに到着した頃にはすでに後半だったが、相手を徹底的に研究するチッチ監督らしい行動だった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る