FOLLOW US

宮市がリーグ戦5試合ぶりの出場…トゥウェンテは敵地で完封負け

PSV戦に途中出場した宮市(中央) [写真]=VI Images via Getty Images

 エールディビジ第16節が14日に行われ、PSVとFW宮市亮が所属するトゥウェンテが対戦した。ベンチスタートだった宮市は、83分からリーグ戦5試合ぶりの出場を果たしている。

 試合は21分、CKからファーサイドのルーク・デ・ヨングが頭で合わせてPSVが先制する。さらに前半終了間際にもジョルジニオ・ワイナルドゥムがゴールを奪い、PSVがリードを広げた。

 後半は、2点を追いかけるアウェーのトゥウェンテも反撃を試みる。しかし、最後まで得点を奪うことができず試合はタイムアップ。PSVが2-0でトゥウェンテに勝利を収めた。

 敗れたトゥウェンテはリーグ戦3試合未勝利。次節はホームでヴィレムⅡと対戦する。

【スコア】
PSV 2-0 トゥウェンテ

【得点者】
1-0 21分 ルーク・デ・ヨング(PSV)
2-0 45+1分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(PSV)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO