FOLLOW US

ユーヴェ、鎌田大地の“同僚”F・アンデルソンを今夏フリーで獲得か…交渉は合意間近?

2024.04.09

ラツィオで活躍中のF・アンデルソン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスラツィオ所属のブラジル人FWフェリペ・アンデルソンの獲得に近づいているようだ。8日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在30歳のF・アンデルソンは左右のウイング(WG)を主戦場とするプレーヤー。母国の名門サントスで頭角を表すと、2013年夏にラツィオへ完全移籍で加入。その後はウェストハムとポルトを経て2021年夏にラツィオへ復帰し、同クラブでここまで公式戦通算318試合出場56ゴール63アシストという成績を残している。過去には世代別のブラジル代表としても活躍。A代表でも国際Aマッチ2試合の出場経験がある。

 今回の報道によると、ユヴェントスはかねてからF・アンデルソンに関心を寄せており、現在は今シーズン終了後の獲得に向けた交渉を進めているという。同クラブは来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得が現実的となっていることから、WGポジションの戦力拡充を望んでいる模様。ラツィオとの現行契約が6月末で満了となり、フリートランスファーでの獲得が可能なF・アンデルソンに白羽の矢を立てたようだ。

 移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、交渉は合意間近の段階に達しているとのこと。既に選手側へ正式なオファーが提示されており、間も無く契約が締結される見込みだという。WGポジションにはイタリア代表FWフェデリコ・キエーザを筆頭に、セルビア代表MFフィリップ・コスティッチやアメリカ代表FWティモシー・ウェアらを抱えているユヴェントスだが、また1人新たなアタッカーがスカッドに加わることとなりそうだ。

 なお、ユヴェントスを巡っては、F・アンデルソンと同じくラツィオ所属のイタリア代表MFマッティア・ザッカーニの獲得に興味を示しているとも報じられている。

フェリペ・アンデルソンの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGフェリペ・アンデルソンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO