FOLLOW US

ホットライン開通へ…ヴラホヴィッチが開幕節で大活躍のディ・マリアを称賛「並外れたプレー」

2022.08.16

ディ・マリア(右)からヴラホヴィッチ(左)のホットライン開通へ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチが、15日に行われたセリエA開幕節サッスオーロ戦を振り返った。16日付でクラブ公式サイトが伝えている。

 今夏の移籍市場でMFフィリップ・コスティッチやFWアンヘル・ディ・マリアらを新戦力として迎えたユヴェントス。無冠に終わった昨季からの巻き返しを図る同クラブは15日、セリエA開幕節でサッスオーロと対戦した。試合は26分、新加入のディ・マリアの移籍後初ゴールで先制に成功すると、43分にヴラホヴィッチが追加点。さらに、50分にもヴラホヴィッチがゴールネットを揺らして、開幕節を3-0の勝利で飾った。

 これまでレアル・マドリードやパリ・サンジェルマン、アルゼンチン代表としても活躍してきたFWディ・マリア。新天地ユヴェントでのセリエA開幕節で1ゴール1アシストを記録した同選手について、ヴラホヴィッチは「彼は並外れたプレーをした。信じられないような感覚。大きな喜びだよ」と称賛しつつ、「(僕のゴールを)アシストしてくれたことに『ありがとう』と言いたい。そして、これからもたくさんのアシストを受けたいし、僕も与えていきたいと思う。大事なのはチームが機能して、勝つことだからね」と“ホットライン”開通に向けて意欲を示した。

 同じく今夏、ユヴェントへと加入したMFコスティッチ。セルビア代表のチームメイトでもある同選手についても触れたヴラホヴィッチは「コスティッチのことは代表でも一緒にプレーしているから、よく知っている。すでに溶け込んでいるし、みんなと仲良くやっているよ」と告白。続けて「良いチームだ。ロッカールームでの雰囲気もね。まだ始まったばかり。勝ってスタートを切れたけど、今は落ち着いて前へ進もう」と開幕したばかりの新シーズンへの意気込みを語っている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO