FOLLOW US

7月には残留宣言も…PSGがラツィオのセルビア代表MF獲得に向け約75億円のオファーか

PSGからの関心が報じられたセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)が、ラツィオに所属するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチに関心を示しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』が伝えている。

 現在25歳の同選手は2015年にヘンク(ベルギー1部)からラツィオに加入。公式戦206試合に出場し39ゴールを記録している。

 契約を2024年まで残しており、「ラツィオでチャンピオンズリーグ(CL)出場することが夢だった。ついに達成したよ。僕はここで幸せだしラツィオに集中している。契約はまだあるから残るだろう」と7月に残留宣言をしている大型MFを巡っては多くのクラブが関心を示していると見られている。

 今回同紙が伝えるところによると、今シーズンのCL決勝でバイエルン相手に涙を飲んだPSGがミリンコヴィッチ・サヴィッチの獲得に向け6000万ユーロ(約75億円)のオファーを送ったという。ラツィオのクラウディオ・ロティート会長は不十分として拒否したものの、同紙は交渉の席に着くには十分だと主張している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA