FOLLOW US

逆転優勝が絶望的となったインテルのコンテ監督「残りの試合は順位のためではなく…」

フィオレンティーナ戦を終え下を向くコンテ監督 [写真]=Getty Images

 インテルのアントニオ・コンテ監督は、0-0のドローに終わったフィオレンティーナ戦を振り返りコメントした。22日、インテルがクラブ公式サイトで伝えている。

 インテルはセリエA第35節でフィオレンティーナと対戦。ホームで試合を支配し多くのチャンスを作ってみせたものの、最後のフィニッシュが決まらず試合はスコアレスドローに終わった。これで2戦連続のドローとなったインテルは首位ユヴェントスとの差を縮めることに失敗し、残り3試合での逆転優勝は絶望的な状況となってしまった。

 コンテ監督は試合後、逆転優勝が難しくなった中で、残りの試合の戦い方などについてこう語っている。

「我々は良いパフォーマンスを見せた。ピッチでは求められるレベルの強度と良いフットボールをね」

「ポイントを落とすとき、それは何かが成長するということを意味する。何か大きなものに向かって戦うときは成長しなければならないと、我々は知っているんだ。私は、選手たちが残念そうにピッチを出ていくのを見ることができて嬉しい。それは持つべき勝利への飢えを持っているということだからね」

「我々はここまでスムーズに今季の目的を達成してきたが、リーグ順位のためではなくチームとしての成長のため、残りの試合でさらに良いプレーを見せたい。選手たちはそれぞれの試合ですべてを発揮しなければならないと分かっている。なぜなら毎試合が我々にとって大事なテストだからね」

 インテルは次節、セリエA第36節で25日に17位ジェノアと対戦する。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA