FOLLOW US

ナポリ移籍報道のオシムヘン、記者の“ある投稿”に反応「街で新聞を売っていた少年が…」

ナポリ加入が噂される、リールのオシムヘン [写真]=Getty Images

 ナポリ移籍の可能性が取り沙汰されているリール所属のナイジェリア代表FWヴィクター・オシムヘンが、ジャーナリストの“ある投稿”に反応した。20日に、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が報じている。

 かねてよりナポリは、オシムヘン獲得に強い関心を抱いてきた。一時は各メディアで、両者が2025年6月30日までの5年契約を締結する目前だとも報じられたが、オシムヘンが代理人を変更したことで交渉が複雑化する可能性も指摘されている。

 ただ、オシムヘンがナポリを恋焦がれる気持ちに変わりはないようだ。『コリエレ・デロ・スポルト』によると、オシムヘンはナイジェリアのジャーナリストであるオマ・アカツグバ氏のインスタグラム投稿に「いいね」を押した。アカツグバ氏は「それは信じられないことだ。ラゴス(ナイジェリア南西端の都市)のスラム街にいた少年が、アフリカ史上最高額の移籍金を発生させる選手になる。ラゴスの街で新聞を売っていた少年が、ナポリの王子になるんだ。これはゲームであり、サッカーであり、人生だ」と、オシムヘンのナポリ移籍を確信しているかのような投稿を行っていた。

 オシムヘンは、ナポリに移籍すればボーナス込みで年間最大500万ユーロ(約6億1,400万円)もの給与を受け取るだろうと言われている。今後の交渉の進展具合に、注目が集まる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO