FOLLOW US

C・ペレス移籍へバルサとローマが契約合意…残すは選手との個人合意か

バルセロナに所属するC・ペレス [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するU-21スペイン代表FWカルレス・ペレスは、ローマへの移籍が近づいているようだ。25日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 報道によると、バルセロナとローマはC・ペレスの期限付き移籍に合意しており、移籍金は明らかにされていないものの、契約には完全移籍への買取オプションも含まれるという。しかし現段階では、C・ペレス本人が今回の移籍に納得しておらず、その選択を待つ状況だと報じられている。

 現在21歳の同選手は、エルネスト・バルベルデ前監督がその能力を高く評価し、昨シーズンのリーガ・エスパニョーラ最終節でトップチームデビュー。今シーズンも出場機会を得る中で、昨年9月にはバルセロナとの契約を2022年の6月まで延長したばかりだった。

 今回の移籍交渉の背景には今年1月にキケ・セティエン新監督を迎えたことや、またバルセロナの苦しい財政状況があるとも報じられているが、果たしてC・ペレスは、イタリアに新天地を求めることになるのだろうか。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA