2018.10.13

マノラスがローマに逆オファー? 契約解除条項を取り除く新契約を熱望か

コスタス・マノラス
ローマ愛を公言するマノラス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラスがクラブに新契約を求めているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 現在27歳のマノラスは、2014年にオリンピアコスからローマに加入。これまでアーセナルやユヴェントス、チェルシー、ゼニトなど複数ビッグクラブからの関心が何度も報じられてきたが、ローマに残留し活躍している。

 マノラスが昨年12月に2022まで契約延長した際、国外のクラブに限り、3600万ユーロ(約47億円)で移籍可能な契約解除条項が盛り込まれていた。依然として移籍報道が過熱する中、同紙はマノラスが新たな契約を望んでいると報じた。

 ローマ愛を公言していたマノラスは、新契約によって契約解除条項を取り除き、ローマ残留をより確かにしたい考えだという。果たして同選手は、逆オファーが通じローマでのキャリアを確立することができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング