2018.02.03

イタリアサッカー連盟会長、コンテの再任を熱望「彼も乗り気に見える」

アントニオ・コンテ監督
イタリア代表監督就任が噂されるコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は、チェルシーのアントニオ・コンテ監督がイタリア代表監督に復帰することが最適だと考えているようだ。2日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。
 
 現在、チェルシーを指揮しているコンテ監督は、2014年から2016年にかけてイタリア代表を指揮していた。2016年に行われた欧州選手権では、大会2連覇中だったスペインの3連覇を阻止し、ベスト8まで導いた。昨シーズンは就任1年目にしてクラブ新記録となる13連勝を記録しプレミアリーグ優勝を果たすなどの功績を残した同監督だが、今季は首位マンチェスター・Cに勝ち点「18」と差をつけられており、4位に位置している。

 FIGCの会長に就任したロベルト・ファッブリチーニ氏は、後任監督について次のように語った。

「コンテ監督はまたイタリア代表を率いたがっているように見える。(ゼニトのロベルト)マンチーニ監督には接触していないし、(前バイエルンのカルロ)アンチェロッティ監督は微妙なところだ。(レスターを優勝に導き、現ナントのクラウディオ)ラニエリ監督は難しい。コンテ監督は非常に乗り気に見えるね」

 しかし、コンテ監督は4日に行われるワトフォード戦前の記者会見で「序盤から様々な憶測があった。しかし今言えることはチェルシーと18カ月の契約を残しており、ここで仕事を続けたいということだ。解任の噂もあるがここで契約を全うしチームのためにベストを尽くすだけだよ」とコメント。

 未だ空席となっているイタリア代表指揮官の椅子にだれが座るのか、注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る