2018.01.04

ナポリがバロテッリに接触か…移籍金ゼロで来夏の獲得を目指す

マリオ・バロテッリ
ナポリが関心を持っているというバロテッリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリがニースに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリを来夏の移籍市場で獲得することを目指しているようだ。3日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 バロテッリは2016年夏にリヴァプールからニースへ加入。移籍後ニースでは通算49試合で33ゴール7アシストと好成績を残している。同紙によるとナポリのマウリツィオ・サッリ監督は攻撃の際のオプションを望んでいるとされ、バロテッリに白羽の矢が立ったようだ。

 また同紙は、バロテッリがシーズン終了後にニースとの契約満了を迎えるため、ナポリが今のうちから接触を図り、来夏の移籍市場で移籍金ゼロでの獲得を目指すと報じている。過去インテルやミランでも活躍したバロテッリは再度活躍の場をイタリアに移すのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る