FOLLOW US

ハーランドが圧巻の4ゴール! マンC、ウルブスに5発大勝…前人未到プレミア4連覇へ前進

2024.05.05

ハーランド(右)は驚愕4ゴールで勝利に貢献 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第36節が4日に行われ、マンチェスター・シティウルヴァーハンプトン(ウルブス)が対戦した。

 マンチェスター・シティは前人未到のプレミアリーグ4連覇を掲げ、シーズンの最終盤を過ごしている。ここまでの成績は24勝7分3敗の勝ち点「79」。暫定2位につけているものの、首位のアーセナルよりも消化試合数が1つ少ないため、自力で優勝を成し遂げる権利を有している。

 プレミアリーグ6連勝を目指す今節は、ここまで13勝7分15敗の勝ち点「46」で暫定11位につけるウルブスをホームに迎える。ウルブスは順位こそボトムハーフに甘んじているが、昨年9月にウルブスの本拠地で行われた第7節では、2-1でホームチームが勝利していた。

 マンチェスター・シティは当時のリベンジを掲げ、ロドリ、ケヴィン・デ・ブライネ、アーリング・ハーランドらをスターティングメンバーとして送り出している。一方ウルブスはネルソン・セメド、ファン・ヒチャン、マテウス・クーニャらが先発に名を連ねた。

 試合はマンチェスター・シティが立ち上がりから攻勢を強めると、序盤の10分にビッグチャンスを獲得。ペナルティエリア手前右寄りの位置で顔を上げたフィル・フォーデンがスルーパスを送ると、ボックス右へ抜け出したベルナルド・シルヴァがマイナスへ折り返し、最後はヨシュコ・グヴァルディオールが飛び込む。シュートを放つ際にラヤン・アイト・ヌーリのと接触し、主審はペナルティスポットを指差した。キッカーを務めたハーランドは、GKジョゼ・サの逆を突いてゴール左下にシュートを沈め、マンチェスター・シティが早々と試合を動かした。

 幸先良く先手を取ったマンチェスター・シティは、その後もハーランドやデ・ブライネがゴールに迫る場面を作る。35分には敵陣でボールを奪ったロドリが、デ・ブライネとのパス交換からボックス右へ侵入。フワりとしたボールを折り返すと、ファーサイドで待っていたハーランドが信じられないほど高い打点からヘディングシュートを沈めた。

 マンチェスター・シティの2点リードで前半も終盤へ差し掛かると、アディショナルタイムには再び試合が動く。自陣へ降りてネイサン・アケからの斜めのパスを引き出したハーランドが、ポストプレーでビルドアップにかかわると、落としを受けたマテオ・コヴァチッチが背後のスペースへスルーパスを供給。抜け出したハーランドが一気にスピードを上げると、ペナルティエリア内でN・セメドに倒される。OFR(オンフィールドレビュー)を経てPKが与えられると、ハーランドがこの日2度目のPKをまたも左へ蹴り、GKジョゼ・サにコースを読まれながらもゴールへねじ込んだ。“エース”が前半だけでハットトリックを達成し、マンチェスター・シティがパーフェクトな形で45分間を終えた。

 前半のウルブスはシュートまで持ち込むことができなかったものの、後半に入ると反撃へ。53分、ハイプレスでGKエデルソンに長いボールを蹴らせると、アイト・ヌーリがこのボールを回収。N・セメドが右サイドへ散らし、ジャン・リクネル・ベルガルドがダイレクトでクロスボールを送ると、ボールはGKエデルソンの頭上を超えてファーサイドへ。待っていたファン・ヒチャンがダイレクトでボレーシュートを沈め、ウルブスが1点を返した。

 ここから一気にウルブスが追い上げるかとも思われたが、マンチェスター・シティは即座にそんな希望をへし折る。失点直後のキックオフでボール繋ぐと、自陣左のスペースでGKエデルソンからのパスを引き出したフォーデンがロングフィードを送る。うまく収めたハーランドはボックス右のスペースから左足へ持ち替え、迷いなく左足を振り抜き、強烈な一撃を突き刺した。“エース”のこの日4点目で、マンチェスター・シティが再びリードを3点に広げた。

 その後もマンチェスター・シティが主導権を握る。守っては組織的な守備でウルブスに自由を与えず、攻めてはハーランドが、フォーデンが、B・シルヴァが次々とゴールへ襲い掛かったが、次なる1点は奪えない。ジョセップ・グアルディオラ監督は83分、4ゴールを記録したハーランドを下げる決断を下す。すると直後の85分、ハーランドに代わって送り出されたフリアン・アルバレスが早速持ち味を発揮。敵陣でのボール奪取から、ロドリからの横パスを受けたアルバレスは、ファーストタッチでボックス左へ持ち出し、GKの位置を見て冷静に流し込む。マンチェスター・シティが強者としての振る舞いを見せ、5点目を記録した。

 試合はこのままタイムアップ。マンチェスター・シティプレミアリーグ6連勝を飾った。この試合の直前に今節を消化したアーセナルも白星を掴んだため、両者の勝ち点差は「1」のまま。それでも、消化試合数が1つ少ないマンチェスター・シティが優位である状況に変わりはなく、このまま全勝を目指してシーズン最終盤を戦い抜く。一方、ウルブスはこれで2試合ぶりの黒星を喫した。

 次節は11日に行われ、マンチェスター・シティは敵地でフルアムと、ウルブスはホームでクリスタル・パレスと、それぞれ対戦する。

【スコア】
マンチェスター・シティ 5-1 ウルヴァーハンプトン

【得点者】
1-0 12分 アーリング・ハーランド(PK/マンチェスター・シティ
2-0 35分 アーリング・ハーランドマンチェスター・シティ
3-0 45+3分 アーリング・ハーランド(PK/マンチェスター・シティ
3-1 53分 ファン・ヒチャンウルヴァーハンプトン
4-1 54分 アーリング・ハーランドマンチェスター・シティ
5-1 85分 フリアン・アルバレスマンチェスター・シティ

フリアン・アルバレスの関連記事


【PR】欧州クラブ来日マッチを見るなら「Lemino」

2024年夏も、さまざまな海外強豪クラブが来日予定。 「Lemino」ではヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパーほか5試合を配信予定です。

※生配信は無料で視聴できますが、「dアカウント」ログインが必要です
見逃し配信は、月額990円(税込)の「Leminoプレミアム」での配信となります

Jクラブ vs 欧州クラブの熱戦を「Lemino」で視聴しよう!

「Lemino」とは、ドコモが提供する映像配信サービス。ドコモ携帯電話ユーザー以外も利用可能です。

有料プランの「Leminoプレミアム」は、月額990円(初回入会なら初月無料)。映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽・スポーツなど、さまざまなジャンルのコンテンツを18万本以上も取り揃えている注目のサービスです。

Leminoで独占配信
  1. 2024/7/27(土)19:00
    明治安田Jリーグワールドチャレンジ2024 powered by docomoヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパー独占無料生配信
  2. 2024/7/28(日)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo京都サンガF.C. vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  3. 2024/7/31(水)19:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo浦和レッズ vs ニューカッスル独占無料生配信
  4. 2024/8/1(木)18:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomoサンフレッチェ広島 vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  5. 2024/8/3(土)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo横浜F・マリノス vs ニューカッスル独占無料生配信

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGフリアン・アルバレスのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO